ニュー扇屋のこけしギャラリー
土湯はこけしの里です

『こけし』は江戸時代末期より、東北地方の温泉地で発祥したと伝えられています。
産地によって違った特徴をもつ『こけし』は大きく11系統に分かれていますが、「土湯温泉」もそのひとつです。
さらに「土湯温泉」は「遠刈田」「鳴子」とならぶ三大こけし発祥地ともいわれ、古くより湯治のおみやげとして多くの人々に愛されてきました。

ニュー扇屋は創業当時より、『土湯こけし』をはじめとし、さまざまな『こけし』を収集してまいりました。
館内では、7ヶ所に『こけし』の展示スペースを設けております。
土湯にお越しの際は、伝統的な文化である『土湯こけし』に、どうぞ目をとめていただければ幸いです。

きぼっこちゃん

平成25年には、土湯温泉の伝統工芸品「土湯こけし 」をモチーフに、土湯温泉のPRキャラクターとして『きぼっこちゃん』が誕生しました。
名前の「きぼっこ」は、昔のこけしの呼び方のひとつです。

» 詳しくは「ももりんく|福島ご当地キャラクター|きぼっこちゃん」をご覧ください。

土湯こけしを知る

土湯こけしについてもっと知りたい方は、是非PDFパンフレットをご覧ください。
土湯こけしの生い立ちや特徴、こけし工人名鑑、販売店など、さまざまな情報を掲載しております。