ニュー扇屋の「自家源泉」で作る森山のおんせんたまご ニュー扇屋の「自家源泉」で作る森山のおんせんたまご

ガンバ卵ショ!&土湯にこ卵しょ!新しいパッケージで新登場!このたび土湯温泉の公式キャラクター「きぼっこちゃん」パッケージが新登場!土湯は湯の里・こけしの里。きぼっこちゃんは、土湯温泉のこけしをイメージしたゆるキャラです。かわいいきぼっこちゃんのキャラクターでガンバ卵ショ!&土湯にこ卵しょ!もパワーアップ!

ガンバ卵ショ!&土湯にこ卵しょ!新しいパッケージで新登場!このたび土湯温泉の公式キャラクター「きぼっこちゃん」パッケージが新登場!土湯は湯の里・こけしの里。きぼっこちゃんは、土湯温泉のこけしをイメージしたゆるキャラです。かわいいきぼっこちゃんのキャラクターでガンバ卵ショ!&土湯にこ卵しょ!もパワーアップ!


ニュー扇屋の源泉で作る森山のおんせんたまご

 土湯温泉『ニュー扇屋』の敷地内から湧き出る良質の「自家源泉」は、開業以来「あたたまりかたが違うね」と、お客様に喜ばれてきました。
 源泉が卵黄の凝固点に限りなく近い68度だったこと。さらに、源泉に含まれる天然の塩分が卵に浸透し、白身はほんのり塩味、卵黄も卵本来のコクが一層まして旨みを凝縮してくれる「おんせんたまご」も喜ばれ宿の名物になりました。以来、源泉を守ること。そして、その恵みから生まれるおんせんたまごを皆様に届けることを宿の使命と考えるようになりました。
 コクと旨味に秀でた“地養卵”の出会いと完全栄養食である“卵”の滋味を、温泉の力だけで引き出す努力によって誕生したのが「森山のおんせんたまご」です。
 均一の茹で加減を目指し、源泉を対流させることで「何も足さず、何もひかず」温泉力だけでおいしく茹で上げるよう工夫しました。


栄養豊富な「卵」は、「おんたまごはん」でパワーアップ!

「おんたまごはん」でエネルギーチャージ!ガンバ卵ショでテストも仕事も頑張らんしょ!!
『たまごごはん』は究極の栄養食!卵は「生たまご」よりも「温泉たまご」の方がオススメです。
風邪をひいた時、体調がすぐれない時に「半熟たまご」を食べた経験のある方、いらっしゃいますよね。
それは『半熟たまごが最も消化吸収がよい』という、きちんとした理由があるのです!

温泉たまごがもっとも消化にいいよ!

朝の『たまごごはん』には、いちばん消化吸収のよい「温泉たまご」でエネルギーチャージを!
森山の「ガンバ卵ショ」を、是非朝ごはんにご活用ください。


おんせんたまごQandA 「ガンバ卵ショ」はコレステロールも安心な地養卵で、通常の卵よりも10%ほど低いです。コレステロールには悪玉コレステロール、善玉コレステロールがあります。卵黄に含まれるレシチンというリン脂質は、コレステロールの体内での蓄積を抑え、悪玉コレステロール値を低下させ善玉コレステロールを増やします。毎日の健康に、栄養と滋養豊かな森山のおんせんたまごを是非お召し上がりください。
卵は黄身が68度、白身は90度で固まります。68度の当社の源泉は卵の黄身だけをかためる最適な温度です。 温泉たまごは卵を割って味付けをしたりしません。温泉の力だけで卵の本来の味を引き出す調理法です。「何も足さず、何も引かず」森山の源泉に含まれる天然の塩分が卵のうま味をひきだします。
森山のおんせんたまご・おすすめの食べ方 森山のおんせんたまご・おすすめの食べ方
そのままで/おんたまとご飯だけ。そのままで食べるのがおんたまの味を一番味わえる食べ方です。 そうめんやうどんに添えて/食欲の無い時にそうめんやおうどんに添えて、栄養も満足感もアップ! ひと手間かけておつまみに/おつまみ、お夕食にひと手間かけて、揚げ出しおんたま!!
そのままで/おんたまとご飯だけ。そのままで食べるのがおんたまの味を一番味わえる食べ方です。 そうめんやうどんに添えて/食欲の無い時にそうめんやおうどんに添えて、栄養も満足感もアップ! ひと手間かけておつまみに/おつまみ、お夕食にひと手間かけて、揚げ出しおんたま!!
森山のおんせんたまごWEBサイト
『森山のおんせんたまご』商品 お取り扱い店舗
『森山のおんせんたまご』姉妹品

地養卵
衛生管理の行き届いた契約農場の厳選した
卵のみを使用しております。

創業以来、森山は温泉にこだわり、たまごにこだわってきました。原材料には卵のコクと旨みがあり、農場の衛生管 理とたまごの品質管理が行き届いた契約農場の卵のみを使用しております。どうぞ安心してお召し上がりください。

農場での安全管理も万全です 農場での安全管理も万全です

たまごの5大パワー
コリン・リゾチーム・必須アミノ酸
ビタミン&ミネラル・メチオニン

◆脳の活性化で記憶力もアップ!コリンは脳の老化・ボケ防止に有効。
◆風邪の季節には頼りになる殺菌力抜群のリゾチーム。
◆疲れやストレス解消にも効果的。タマゴは必須アミノ酸の宝箱。
◆ビタミン&ミネラルも抜群! 完全栄養食品・タマゴの栄養パワー。
◆メチオニンの肝臓を守る力は抜群! 晩酌にはタマゴ料理がお勧め!

◆卵黄の「レシチン」や「オレイン酸」という脂肪酸が血液中の悪玉コレステロールを減らします。◆たまごは内蔵脂肪を増やしません。◆安心して「毎日たまご」の習慣を。コレステロールは1日につき、男性750mg、女性600mg以内が基準値。※たまご1個約235mg。